投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


CG

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月28日(火)20時21分16秒
編集済
  「お嬢さん(アガシ)」の映像が予告編等たくさんある中で、タイトルに「CG」というアルファベットの含まれているものが
ひとつあって、この映画にどんな風にCGが使われているかという点に特化したものです。

 侍女が整列してお出迎えする玄関を始め、洋館はほとんど全部レンガ造りに変えられています。
チョ・ジヌンの後ろでうごめく水槽の大ダコも全部合成。満開の桜の木は当然CG。

 部屋の内部シーンにもCGで加工された部分があるし、なかなかの内容です。
 

白い家

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月23日(木)22時37分24秒
  ガニメデさん

>見張り所を出発する場所です

「毒を食らわば皿まで」ですなぁ。(爆)

>フェンス&鉄条網が左手川側にあって、右手には田園風景が写っています

韓国製ジープ(サンヨン コランドーですな)が出発するときの背景に白い家らしきものが。
怪しげな家を見つけたもののなんか違うだろうなと確信しております。
あのあたりを見ていると所々に見張り所らしき小屋あるしなぁ?

でも、Daumの地図はまだ良心的なほう。
NAVERの地図なんてあのあたり壊滅的ですからねー

>空港

その発想はなかったです。
勉強になります。
 

ソウル空港

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月22日(水)22時12分25秒
編集済
   ただ漠然とフェンスはパジュのあたりと思っていましたが、あらためて本編のタイトルバックを見ると、
周りの風景が違いますね。

 いまどきフェンスにボカシを入れるのはどうかと思うものの、ソンナム市の北にあるソウル空港も(海外VIPの特別機はここを利用)
緑の山林か草地のように加工されて、空港は存在しないことになっています。
グーグルマップならV字型の滑走路がはっきり写っているし、金浦に着陸する前にも飛行機の窓からよく見えるのですが・・・。
 

韓国軍の詰め所

 投稿者:ガニメデ  投稿日:2017年 3月22日(水)00時03分55秒
  大韓商運様、どうもありがとうございます!
今引っかかっているのは最初に連行されるシーンで白い韓国製ジープが見張り所を出発する場所です。フェンスのカドがポイントだと思うのです。でも多分多めにボカシが入っているんでしょうね~。フェンス&鉄条網が左手川側にあって、右手には田園風景が写っています。怪しい所があるのですが「なぜか」その手前で道路を右折させられてしまいそっちに進めません。非常に悔しいです。遠くに写っている山並みが似ているんですよ。もっと近くに寄っていければかなりはっきりするだろうと思うのです。
フェンス&鉄条網は空港の周囲にもあるなぁ~、別にホントに国境で撮影しなくてもいいわけだし~と思って空港も見て回りましたがどうも違うみたいです。下側がフェンスじゃなく「壁」になってる所が多いようです。そんなこんなで「3連休」を消化致しました(笑)
 

なるほど

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月21日(火)10時03分0秒
編集済
  主様がそのまま映画に登場する地名を書かれているようですね。
ソウル九宜市場(広津区)のことです。

ガニメデさん

>更に調べたいと思います

私も調べてみました。(笑)
「監視小屋のカメラ」が写っている場所から少し下がると…
ボカシが入っていますが「小屋」をボカシたようなボカシが見えますね。
ここで間違いないのではないですか?

そしてその先の道路に横線(停止線?)が入っているところまでが撮影場所のようです。
 

アンナム市?

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月21日(火)07時13分1秒
   「アシュラ」のエンドクレジットに「テグ」という文字が見えましたが、そうでしたか。
ご多分に漏れず、この映画も全土にわたって撮影したようです。

 悪徳市長ファン・ジョンミンが君臨するアンナム市は聞いたこともないし、架空の名前かと思っていたら
ブログに出てきますね。まだ、和訳してないのでよくわかりません。

 川や海沿いの鉄条網のフェンスがロードビューでボカされているのを初めて知りました。
北の宣伝村が見えるオドゥ山統一展望台へ行く川沿いの道もこんなになっていて、そのあたりかと思っていました。
 

「網に・・」タイトル辺りの地点

 投稿者:ガニメデ  投稿日:2017年 3月21日(火)01時51分34秒
  http://dmaps.kr/42uem
道路の縁石の雰囲気、道路のカーブ具合、この付近にある特徴的な照明ポール、監視小屋のカメラ、などからこの地点が映画タイトルが入る辺りの撮影場所ではないかと思います。正確ではないかもしれません。更に調べたいと思います。
早速、ダウムの「短縮URL」を貼り付けてみました(笑)勉強になります!
 

三都めぐり

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月20日(月)22時18分24秒
  https://twitter.com/i/moments/803972489629941760

「アシュラ」は三都物語ですねぇ。
これはこれで移動が大変そうです。

>ここへ行こうとしたら大変です

ソウルすら怪しいのに想像がつきません。(汗)
 

全羅南道・谷城!!

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月20日(月)10時01分58秒
編集済
  「コクソン 哭声」の写真を見たら、本当に全羅南道・谷城(コクソン)のようですね。
ここへ行こうとしたら大変です。
映画で見ると、國村隼が住んでいる家はさらに山の中のセットで「おばあちゃんの家」みたいな感じでした。

 もうひとつのサイトをいろいろ開いていると「密偵」のページがありました。
この映画はほとんどセットで撮影されたということではありましたが・・・。
 

田舎だなぁ

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月19日(日)21時33分52秒
  https://story.kakao.com/ch/travelbox/DYp1iOdhJ80

「哭声」って日本の俳優さんが出演している映画ですよね?
ワイドショーで見た気がします。
しかし、ロケ地はすごい場所かも?


https://brunch.co.kr/@locationmarket/52
「アシュラ」にはいつぞやの仁川の古びた場所が使われていますね。
確かに濃いラインナップだ…

>トリビア

いや、あれはAK47にスコープつけて単発で?…と思いまして。
素朴な疑問でした。
 

4本マラソン完走

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月18日(土)18時58分25秒
編集済
   URLの短縮方法ありがとうございました。
2016年のロードビューがたまたま出たのはちょうどそんな経緯だったと思います。

「網に囚われた男」映画まるごとのサイトでエンドロールを見ていませんでした。これから。
小銃と車の件、これはトリビアでした。なるほど。
北朝鮮へ戻るときのルート。板門店経由以外あり得ないはずですよね。

 エンドロールにThe Body Shopの店名。リュ・スンボムを2階から俯瞰で撮影させてもらったのでしょうか。

「網に囚われた男」に始まって「お嬢さん」「哭声」そして今日の「アシュラ」まで。
夢のような、いや人によっては悪夢のような4本マラソンでした。
こんな濃いラインナップはめったにないでしょう。
  
 

芝ロマ

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月17日(金)22時45分28秒
編集済
  >2016年版はどうやって出したのか???

ばつ丸さんに指摘されるまで私も気がつきませんでした。
セブンイレブンの場所だけ単独で見ると「2015年版」が最新のようです。
でもIBKの場所は「2016年版」ですね。

で、そのまま(2016年版)の状態でセブンイレブンの場所を見ると「2016年版」で出ました。
説明が悪くてすみませんがその方法で試してみてください。

>追記

地図上部のバナーの部分に「ソウル特別市>中区>明洞」やら。
天気マーク&気温が表示されています。
その横に「印刷」「保存」「共有(コンユ?)」「地図変更」と表示されております。
「共有(コンユ?)」をクリックしてもらうと窓が開いて「URL複写」と出てきます。
それをまたクリックしますと「一般URL」「短縮URL」とふたつ出てきますので…

「短縮URL」をぽちっとしてもらうとhttp://dmaps.kr/4znkpのようになり。
それをコピーして貼り付けているわけです。

ロードビュー表示中はみっつ文字が並んでいる中の「共有(コンユ?)」で同じことを。
説明が悪くてすみません。(汗)

>映画まるごとのサイトまで!!

以前触れられた「国旗」の腰巻き。
スポーツ選手が羽織るなら見慣れた光景ですが。(笑)
やはりかの国であれはなぁ…です。

それと小舟の船外機は「マーキュリー」ですね。
琵琶湖のバスボートによく取り付けてある見慣れたもんですが。
かの国のただの漁師がなぜ「美国」製品を?(爆)

故障して南韓に漂着したのはいいとして。
誰にも見つからずに簡単に漂着するものなんですかね?
再び北韓に帰るなら板門店を通して帰るのが通常では?(小舟は処分されそうな気がする)
南韓からまた小舟で帰るなんぞ撃たれますよ。(笑)
岸辺で歓迎なんてされませんよ。

兵士が持っていた銃はAK47(58式小銃)で。
狙撃した銃も同じか?でもAK47にスコープつけて単発で?と突っ込もうと思ったら。
どうやらあれはドラグノフ狙撃銃(調べた)だから正解なんだなと納得しました。

左ハンドルの古いクラウン。
韓国GMの前身の「新進自動車」がノックダウン生産したクルマが生き残っているようですね。

>リュ・スンボムが覗き込む

これがたぶん撮影場所のエンドクレジットに出ていたひとつだと思いますが…
「ダサン」は家のセットでも作ったんだろうか?
 

2016年版はどこ?

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月17日(金)15時53分25秒
編集済
   映画まるごとのサイトまで!!
これで見ると、すぐ横のIBKも道を挟んで向かいのビルが完成しているのも見えます。

 明洞の風景の中で、一度だけ行った「フリスビー」というアップル専門店が写っていました。まだあったとは。
為替の関係で、アップル製品の定価が日本より安い時期がありました。(その後すぐ改訂されましたが・・・)
買ったのはクリップみたいなiPodシャッフルひとつ。当時は空港売店でアップル製品が品切れになるほどの人気でした。

 最後のロードビュー、これは2015年版でこの通りの端、角の店はまだセブンイレブンです。
それがなにか触っているうちに、そこが映画と同じ薬局に変わっている2016年版のロードビューを見たのですが、
もう一度見ようとしても、2015年版より前のものしか表示できません。2016年版はどうやって出したのか???

 2015年版には「ファロイヤギ」と全部ハングルで書いてあった看板が2016年の画像では映画と同じく「火爐」だけ赤い漢字に変わっていました。

 ロードビューで過去の画像を見ると、5年くらいでも激しく変わっているのがわかります。
リュ・スンボムが覗き込む「チョンドン・ユッケジャン」という店も、前は中国料理店。さらに数年前は中国料理の「八先生」だったようです。

追記: ロードビュー・ページのURLをhttp://dmaps.kr/4z6ocというように短く表示するのはどのようにするのですか。
   これまで、ページの最上部に出る長いのをそのままコピーしていました。

 

病身

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月16日(木)23時21分55秒
編集済
  http://dmaps.kr/4z6oc

あの階段のシーンがどこだかわかりました。
Daum地図ではここまでしかフォローできてませんが…
NAVERの地図では階段がばっちり確認できます。
「乙支路地下ショッピングセンター2区域入口」(だったか?)でした。

https://www.youtube.com/watch?v=nVjEric2W-4

なんと「フルバージョン」を見ることができまして。(笑)
地下街のような場所も「乙支路地下ショッピングセンター」なんだろうか?

http://dmaps.kr/4z6qo
こんな場所も歩いていたのですね。
 

シーバル

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月16日(木)18時50分42秒
  「縛る」というのはいいですね。淫靡な感じもあって・・・。
まだ「お嬢さん」の世界にいるようです。

 あの「網に囚われた男」の映像を見ると、バックの建物が手がかりですが、見覚えは?
階段の手すりもエリアによって独特の形をしていることがありますし。
 

縛る関谷

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月15日(水)23時11分6秒
  喉に詰まった痰のような何日も続く便秘のようなもどかしさです。
あの階段がどこなのか?

ソウルヒルトンがすごく怪しそうな気もするのですが決定打に欠けます。
ちょっと宿題だなぁ。
 

欠席、司馬ローマ、関谷

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月13日(月)20時46分27秒
   同業者が集中しているのは何故でしょう。
よほど固定取引先を確保しておかないと大変そうです。

 このごろ「欠席」とか「関谷」とかが飛び交う映画を見ています。
大阪では「お嬢さん」「コクソン」「アシュラ」が続けて毎土曜日に公開され、劇場は「最強韓国映画月間」と銘打つ
濃いラインナップです。
 

どこ~?

 投稿者:大韓商運  投稿日:2017年 3月12日(日)22時59分9秒
  >これだけの映像ですごい!!

いえいえ、きっかけがまさに「同業者が集まっているのも」だったんです。
乙支路3街は以前定宿があった関係で「あの風景は?」とピンときました。
鍾路3街(?)の医療用品ばかり並んだ通りとかよくやっていけるなぁ…と。

しかし6分過ぎの座ってPCをまじまじといじり回す階段。
あれがどこだかさっぱり。
映像の流れで行くと明洞から乙支路3街のエリアなんでしょうけどね~

>ケンカの常套句

「犬」関係は本当にやばそうです。

>相変わらず明洞は変化が早い

ほとんど寄り付かないエリアなのですが早いですねぇ。
 

○○○○

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月12日(日)20時05分34秒
編集済
   日本語の台詞も飛び交う2本を見てきました。
韓国人の俳優にとっては日本語の3文字単語も4文字単語も記号みたいなもので、平気なのでしょう。

「お嬢さん」のエンドロールには六華苑、大井川鉄道のように日本でのロケ地が漢字で書かれています。
最後の外国へ逃げるシーンが旧ソウル駅のようです。

「トンネル」の予告編が上映され、5月13日公開ということでした。
  
 

みっちんげ

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2017年 3月11日(土)15時34分59秒
編集済
   最初の動画、見せてもらいました。これだけの映像ですごい!! PCを拾う何でもなさそうな場所とか・・・。
結構ピー音とかボカシがありますね。汚い言葉やダンキン・ドーナツをはじめとした店名がまずかったのでしょう。
ボートが流れ着いた後には川沿いの鉄条網も写っていたし、川幅も広くて臨津江付近のようですね。

 先日マチス米国防長官が韓国を訪問したとき「狂犬」という言葉を使わないようマスコミにおふれが出たというのを
TBSはニュースで皮肉っぽく「トランプ大統領自身が"Mad dog"と言っているのに・・・」とおかしいと言わんばかりでしたが、
あれはそうではなくて、韓国ならではの事情。もし Mad dogが「みっちんげ」と訳されたら、ケンカの常套句。即ピー音でしょう。

 同業者が集まっているのも、韓国ならでは。
リンク最後のアルミ製品の店が集中しているあたりのように。
もう少し行くと陶器の洗面台、トイレ用品やタイルばかりの店とか。

 キム・ギドク監督の「嘆きのピエタ」にも明洞の通りが出てきました。
もう「THE BODY SHOP」はなくなりましたか。相変わらず明洞は変化が早い。
今回リュ・スンボムの奥さん役は「メビウス」で妻と愛人の一人二役をやっていたイ・ウヌでもあります。

 「哭声」まで始まってしまったので、明日こそは「お嬢さん」にも行かなくては。
   
 

/160