teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アジアカップ、優勝記念!

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月31日(月)20時21分48秒
  ドドーン! ズドドーン! ドドドドーン!  花火
(花火が打ちあがる音だい! 新燃岳ぢゃないのね?)

やったー! さすがはヘッポコくんが見込んだ男、ザッキー!
わーい、わーい、わーい、わーい、優勝だーい! えっへん!

ヘッポコがお願いしたとうり、みんなも観てくれちゃったんだね!
かくいうヘッポコも持ち前の妖力を発揮し、みんなの協力のもと
その強力な思念派をもってして応援しまくってしまったというわけなんだよ!
ねっ! すごいでしょ? ヘッポコの新思念派「全気玉(ぜんきだま)」
こ・・・これはリフティングミラクルボンバーに続きヘッポコが久々に繰り出す
すごい技なんだせ!みんなの気を少しずつ借りて放つ思念派さ。

しかし、それにしても全気玉をしっかりと受け取ってくれたザックとその一味には
頭が下がる思いだとは思わないかい? 絶対に思うでしょ!思うに違いないね!
よくぞオーストレリアの数々放ったシュートたちを凌ぎ切ってくれたということと
オーストレリアの選手たちがへとへとになるまで攻め切ってくれたということを
褒めちぎっちゃおうかな? えーい! 褒めちぎっちゃうんだよ、ボクはね!

だってさあ、何回ぐらいのピンチがあったと思うんだい? キミたち。
ヘッポコが独自に調査した結果によるとピンチの連続だったと思われるよ。
と同時に、何回ぐらいのチャンスがあったと思うんだい? キミたち。
明らか的にピンチより少なかったでしょ? 何故ならばオーストレリアの
デフェンス陣が固く守っていたからではないでしょうか。

それにしてもつおくなったよなあ、日本代表たちは。テクニックとか個人技の
上達とかなんかよりピンチにメゲナイ前向きな姿勢と底力がパワアップした
と思われるよ。ボクたちはこの点を見習わずして何を見習えばいいと言うのだよ?
とは言え、その前向きな姿勢を引き出したザック監督の采配も見落とすことは
出来ないといえるんぢゃないかい?

それはちょうど世の中を良くしようと一人ぼっちで頑張っても限界があるのと
同様のことだと言えはしなくはないのかい? やはり個人のやる気を出すのも
失くすのもリーダーの采配ひとつだという事なんだよ! 例えばそれは議員か
官僚か、そんなもんだろうけどよ。つまり、国民は代表メンバーの不屈の闘志を
見習って、国会議員はザック監督を見習えということだしね? そして、官僚は
言うことだけ聞いて黙って働けということだし!

さあ、先ほどザックとその一味も日本に帰ってきたということだし、今夜の
スポーツコーナが楽しみになってきたんだよね。みんなもニュースをしっかり
観て、全気玉をヘッポコにくれるしかないのね? 

 
 

アジアカップ、その五

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月29日(土)20時13分18秒
  きーっ! ボクたちは猿ぢゃないのね! まあ中には似た選手もいるかもしれないけど。
そんなわけで準決勝にもギリギリで勝たせてもらった日本代表ザックジャパンなのです。
いやあ、2~3日前のことだからだいぶ忘れてきちゃったけど、ほんとに危ない試合だよ。
なんでアジアカップというと、いっつもいっつも危ない試合だらけなの?

ヘッポコなりに考えた結果を披露しちゃうとねえ、きっと実力同士が伯仲してるからだと
思われるわけなんですよ。そのように考えると前回の韓国戦もそうだったけど、他の対戦
相手も弱くはなかったのです。つまり、アヂアの実力が底上げ的に上がってきていると…
これは本日行われる決勝戦は絶対に見逃すわけにはいかないのね?

どうしよう。オーストレリアはそんな中でも首の皮一枚つおいチームと思われます。
フォーワードは機敏で得点力も高く、デフェンスはガタイもでかくて安定しているしね。
しかし、なんのなんのザックジャパンとてここにたどり着くまで相当の苦労をしてきたの。

確かに香川の怪我は痛いけど、いや、怪我はもともと痛いものだけど、チームとして痛いと
いうことなのね? でも、なんか藤本とかいう選手がよさげぢゃん? 清水のほうぢゃ
岡崎選手とのコンビがいいという評判らしいよ? そこに本田選手とフォーワードの前田
選手が絡んできちゃって、さらには遠藤選手と長谷部選手が絶妙な配球をするわけなのね?

だんだんオーストレリアの選手が慣れてきちゃったと思ったら、両サイドから長友選手と
内田選手が上がりを見せてくれるわけよ。あわてた相手は攻撃を仕掛けようとするんだけど
今野選手と岩まさ選手がそれを許さないのね? 時々シュートを打たれても川島選手が
鬼瓦のようにその全てをはぢき返しちゃうの。こないだのPK戦はすごい気迫で勝ったと
思うでしょ? しかし、実はあの瞬間ヘッポコの思念派がそうさせていたことをみんなは
知らない。

うーん、今回の決勝戦はどうしようかなあ? みんなはヘッポコの思念派が観たいの?
そうかそうか、わかったわかった。その代わり、みんなも力を貸してくれたまえ。
さすがに今度はヘッポコの妖力だけぢゃ大変そうだからな! 絶対みんなも観るのね?
 

アジアカップ、その四

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月24日(月)19時20分13秒
  ひーっ! 危ないったらないのね! もう少しで負けるところだったぢゃないの!
さすがカタールはホームチームだけのことはあって審判を味方につけていたんだね?
しかし、そんな不利をものともせずにザックジャパンの面々はよくぞ頑張ってくれたのね。

失点したら得点する。これは全競技を通じての鉄則と言えはしなくないのだろうか?
いや、失点しないで得点すれば一番いいんだろうけどよう、ヘッポコが言いたいのは
そういうことぢゃなくてさあ、今回からの日本代表は得点能力が抜群的に上がったと
言いたいということだろ? そう、そういうこと。分かったの?キミたちという人は。

それもこれも諦めない姿勢というものこそが大前提となった上で、岡崎選手や香川選手の
ゴールが活きてくるということなの。 キミたちは一体わかっているとでもいうのかい!
人生もおんなぢということだよ! 偏差値40からの東大合格も夢ぢゃないのね!

さあ、お次の相手は誰ですかい? えっ! 韓国? か…韓国はつおいのね!
偏差値はどれぐらいのチーム? 果たして勝算はあるというのですかいっ?
今からでも遅くはないので傾向と対策を練っておくしかないのね。

ところで、ザックはザッケローニなのになんでザッケぢゃないんだろう?
いっそのことザックぢゃなくてザッキーのほうがカワイイんぢゃないのだろうか?
 

アジアカップ、その三

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月21日(金)22時33分33秒
  あーん、準々決勝が予定の時刻より早めに始まっちゃったというの?

こんな時に、掲示板の調子が悪くなるなんて、まったく書き込みが出来ないぢゃないか!
まあまあ、おつちけよ、キミたち。こんな時こそ、おつちかないといけないんだよ。
ヘッポコの言ったとおりザックジャパンもだんだんと尻上がりになってきちゃったでしょ?

引き分け → 勝利 → 大勝利 → ぢゃあ、次は一体なんになるの?

大丈夫、大丈夫、川島選手と本田選手も戻ってきたことだし、上田朝日の顔も見れたし。
しかし、松井選手は残念だったなあ。去年のワールドカップのメンバーがまた一人減った。
でも、ザックの顔は並々ならぬ覚悟とみたんだよ、ボクは。あっ、前半5分が過ぎたとこ。

ぢゃあ、キミたちだけはちゃんと観てくれたまえ!
ボクはちょっと忙しいから、途中でチャンネルを換えちゃったらごめんね?
また、あとでね?
 

アジアカップ、その二

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月17日(月)20時03分52秒
  絶対に負けられない戦いがそこにはある…のね!

そういった事情から苦戦しつつもシリア戦には勝たせてもらったザックジャパンなんだよ。
みんなもきっと観てしまったというんだね? もちろんヘッポコも観たには観たさね。
だけど、あれは苦戦というよりは審判のミスヂャッヂではないのかな? 現に今野選手は
ボールに触れていないと言っていたしね! 明らかにパックパスぢゃないと睨んだね!
その上、審判は川島選手にまでレッドカードを出してしまったんだね! 反感を買ったね。

まあそうは言っても、ヨルダンには引き分けだったしシリアには勝利だし、
ボクたちは確実に尻上がりなの? うん、そういうことだったのね!
これはますます第三回戦が楽しみになってきたでしょ?

これから対戦するサウジアラビアは今回調子悪いみたいだけど、容赦はしない覚悟なのね。
完全に予選リーグを一位で突破して、カタールに当たれば有利と言えなくもないし、
しかし、洞察力を発揮すれば準決勝のことも考えておかなくちゃいけないのね?
韓国とオーストレリアとどっちと当たれば決勝戦へ進めるというのだろう?

それはそうと次のサウジ戦は時間帯が微妙なんだよ。ひょっとしたら観れないかもな。
昨日のAグループ中国戦は夜中にやってたけど、負けちゃったのは残念でしたね。
まあ、サッカーも経済も全部一人勝ちなんて贅沢なんだから我慢しろよ。
とにかく、もしもヘッポコが観れなくてもみんなは観れよな。
 

アジアカップ、その一

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2011年 1月13日(木)02時17分29秒
  わーい!
そうこうするうちに天皇杯も終わり、いつの間にか正月も終わってしまったというの?
昨日はオシルコも食べれたし、ヘッポコくんはおいしい正月を迎えましたのね。

それにしてもよう、天皇杯はなんでいつもと同じような優勝チームだの?
ヘッポコはてっきりFC東京が優勝すると睨んでいたのにね。J2落ちも痛くね?
まあ、ガンバが決勝戦に進出してこなかったのがいつもと違うところなの?
清水は惜しかったんだがな。しばらくJリーグもごぶたさだったもんだから、
チームの選手も様子がわからなかったし、でも、エスパルスは上等選手がいっぱいだよ。
まあ、いいや。アントラーズもまあまあだったし。

しかし、長谷川健太監督は残念でした。てっきり落ち込んでると思ったら昨日なんかは
アジアカップの解説に出てたのね? 放送が深夜だから最近は眠いのなんのってね。
今もやってるアジアカップBS1、今日からいよいよ第2戦がはぢまっちゃったんだよ。
あっ、今ハーフタイムに入ったところね。2-0でカタールが中国に勝ってるところ。

一方の日本代表は一回戦目危なかったぢゃんかよね? ギリギリで引き分けに持ち込むとは
これもザックの魔力のおかげかもしれないんだよ。あの魔力がなかったら負けてたんだよ。
だって、本田選手とかはいつもの調子ぢゃなかったし、香川選手もドイツにいる頃の感じと
違っていたのね。サッカーという競技の性質上、確かに対戦チームとの相性とかもあるけど
もっと基本的なところでボクたちを安心させてほしいのね?

さあ、明日はザックジャパン第二戦目だよ。ヘップも全力的に応援する所存なのでみんなも
頑張ってね? シリアに知り合いはいないけど、ちゃんと観てよ。
 

クラブワールドカップby日テレ、最終回

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2010年12月19日(日)17時13分1秒
  早いものでもうクラブワールドカップも終了なんだね?
ご丁寧に総集編までしっかりと観ちゃったヘッポコくんです。日テレさんありがとう。

でもさあ、なんでスナイデルは怪我なんてしちゃったというの?
ヘッポコの場合、インテルの初戦は序盤を観れなかったのね?
ということは、フィールド上のスナイデルはとうとう最後まで観れずじまいだったわけよ。
残念無念とはまさしくこのことだし。

まあ、でも、その代わりと言っちゃうけど、エトーがMVPを獲得したのは
嬉しい知らせだったかもしれないんだよ。おまけにベンチにはフィーゴの姿も観れたし。
観客席にはビスマルクの太った姿も観れたし、信じがたい太り方も観れたわけで、
大会的にはまずまずの成功だったと言えるのね?
余談になるけど、ラモスとか柱谷の太ったところも見てみたいヘッポコくんですよ。

とにかく、インテルは優勝おめでとう。
サッカーフアンとして、あとは楽しく年末年始を迎えるだけとなりました。
今年はワールドカップで日本も活躍したことだし、キミたちも心置きなく
新年を迎えるしかないんだよ。

あっ、しまった。天皇杯を忘れてしまっちゃいけないのね?
 

クラブワールドカップby日テレ、その一

 投稿者:勇者ヘップ  投稿日:2010年12月15日(水)03時49分24秒
  あーん! インテルナシオナルが負けちったというんだね!
前代未聞の番狂わせとでもいうつもりなのかい? でも、いいや。
どうせ決勝戦ではインテルが勝つに違いないとみたヘップだしね。

それにしても、クラブワールドカップは日テレの独壇場なんぢゃないのかい?
特に今年は夜中の中継だし、ちょうど双子座流星群も舞い降りる時期だし、
クリスマスに向けてだんだんと盛り上がってきっちゃったのね?

さあ、明日はいよいよそのインテルの登場というわけ。
ヘッポコ的にはスナイデルとエトーの活躍が見れることが一番の楽しみかな?
偶然的に今年の南アフリカ大会では、この二人と対戦しちゃった日本代表ですしね。
何か運命的なものを感じる君たちという人は偉い!
 

さらばパオル君

 投稿者:勇者ヘッポコくん  投稿日:2010年10月27日(水)06時00分50秒
  ひゅう~…カサカサカサ… なんだか急激的に寒くなっちゃってきちゃったのね。

あっ、ボクの名は勇者ヘッポコくんです。またもや申し遅れそうになっちゃったよ。
勇者ヘッポコくんぢゃ言いづらいと言うのなら略して「ヘップ」でもいいんだよ?
ね? なんだかカッコいいぢゃんね? まあ、ザックもカッコいいけどね。
ぢゃあ、ボクはヘップなのね? なんだか照れるぜっ!

それはそうとワールドカップが終わり、数ヶ月が経ってしまった今日この頃はみんな元気?
今日は悲しいお知らせかもしれないけど、残念なことに南アフリカ大会を盛り上げてくれた
タコのパオルくんが亡くなってしまったのね。享年3歳ぐらいらしいんだよね。しかし、
これにめげず、ヘップはますますサッカーを応援していく所存です。

ザックジャパンはアルゼンチンに勝利しておでめとうございました!
ヘップも大喜びでした。(だいぶ遅れてしまったぢゃないかい?)

あーん、やっぱヘッポコの方がいいのかなあ? 調子悪いな、今日は。
さらばパオル君お絵かき65966
 

ワールドカップ南アフリカ大会・最終回

 投稿者:勇者ヘッポコくん  投稿日:2010年 8月29日(日)19時45分15秒
  キミたち! お待ちどう様でしたのね? ボクの名は勇者ヘッポコくんなのです!
それにしても、月日の流れるのは早いということですかい?
前回の書き込みから、早くもひと月が経ってしまったというんだね!

ヘッポコとしては別段特にサボっちゃってきちゃったというわけではないのね?
だって、キミたちは、猛暑の日々が続いてしまっているのを知ってるのかい?
そのせいなのかどうか、ヘッポコも総集編をお届けする機会に恵まれずにいたのね。
でも、いつまでも引っ張り過ぎるとイニエスタのように限界を超えちゃうと思ったでな。
そろそろ、ヘッポコくんのワールドカップ・南アフリカ大会観戦記・総集編へ突入だい。

あっ、申し遅れましたが、今回という今回こそは正真正銘の最終回ということなのね?
そういった事情から最終回にふさわしく、ヘッポコ的MVPとか各賞を発表しますのね。
あっ、でも新しい日本代表も昨日の日に発表になっちゃったでしょ?
まあ、あれはあれでいーんぢゃないのかい? これからもボクは応援する所存だし。

では、南アフリカ大会・ヘッポコくんの観戦記・各賞の発表でーす!

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

加味の手賞…思わずハンドをカマして試合に味を加えてくれた野郎どもに贈られる賞です!
      ファビアノ(ブラジル)まあ、あれぐらいはよくあることだよね。

      スアレス(ウグルアイ)ざけんなよっ!てめえ!この野郎!

      アンリ(フランス)
      予選でやっちゃった手前、敵のハンド時にアピールできなかったのが笑えた。


ナイスパフォー賞…よくぞオーディエンスを盛り上げてくれた人に贈られる賞ですしね!
         マラドーナ監督(アルゼンチン)そこに居るだけで盛り上がる。

         森本選手(日本)今CD出したらオリコン1位間違いなしだォ!

         次点・今野選手


地味だったで賞…今振り返ってもあんまり思い出せないチームに贈られる賞なのね?
        ヤムチャ・スロベニア うーん、思い出せない。
        南斗無音拳・アルジェリア
        さすがのヘッポコくんもチャンネルを変えそうに。


ナイスサポート賞…試合に出なかったまでもスタッフとして活躍したナイスガイにあげる賞
        ベッカム(イングランド) さすがはヘッポコくんのマブダチなんだよ!
        ルーニーが退場喰らわなかったのもこの人のおかげ。
        イングランドサポーターの怒りを鎮めたのもこの人のおかげ。


ナイスサポーター賞…どこまでも慎ましくサポーターシップを貫いたフアンに贈る賞
        ローリガン(デンマークサポーター)
        大使をはじめ、デンマークのサポーターはみな紳士的で礼儀正しいのね?
        ボクたちもあのようにありたいのね? 小さい国もそれなりに羨ましい。


ひんしゅくで賞…せっかくのワールドカップなのに水を差してくれたアイテムと人に贈る賞
        ジャブラニ(公式ボール) まったくツルツルで捉えどころがない。
        一説にはリモコンで遠隔操作されているとも。
        今回、こいつのおかげで幾多のストライカーが涙を飲んだことか。

        イングランドvsドイツ戦の審判
        もはや何も言うまい。ヘッポコもついテレビを消して寝ちゃったのね!


何気に目立ってたで賞…いつもは物静かだが、たびたび脚光を浴びたものに与えられる賞
        ゴールポスト、クロスバー
        本当にこいつら目立った!何度こいつに跳ね返されたか、誰か数えてみ?
        一番悔しかったのは松井選手のミドルシュートが跳ね返った時ですし。


惜しかったで賞…決勝トーナメントにもう一歩届かなかった惜しいチーム
       牙一族・南アフリカ
       今回惜しいチームはいっぱいあったけど、それだけ実力が伯仲していた証?
       とりわけ南アフリカは期待も高まっただけに極めて惜しいと言えるのね。


どうしたので賞…今回予想外に調子の悪かったチーム、選手に与えられる賞
     南斗白鷺拳シュウ・フランス  内紛が先か、不調が先なのか…それが問題だ。

     カンナバーロ
     イタリア自体調子悪かったけど、とりわけカンナバーロの調子悪さは特筆もの。
     しかし、ワールドカップ返却の時見せた笑顔は照れ臭そうで憎めない人物。


必殺シュートで賞…観客を魅了してやまないシュートを披露しちゃった人向けの賞
            クリスチアーノ・ロナウドのリフティング・ミラクル・ボンバー


一番燃えた試合で賞…今大会のみならず生まれて今までの試合で一番燃えた試合に贈る賞
           日本対パラグアイ戦
           この試合の他にはあり得ないのね?
           ヘッポコは大声を出せる場所で見てたから良かったようなものの、
           夜中に自宅ぢゃキミたちも大変だったに違いないとみたね!


見たかったで賞…そういえばこの選手のゴールはとうとう実現しなかったで賞
        メッシ&ルーニー


ヘッポコ的MVP…ヘッポコ的MVPなのね?
         ケンシロウ・日本チーム、代表23人!
         フッ、もはや何も言ってくれるでないよ。
         ヘッポコ的MVPはこれで決まりに決まった!


最優秀音楽賞…スーパーフライ「魂レボリューション」


盛り上げてくれたで賞…ブブゼラ


特別賞…パオルくん


さあ、ひと通り授賞式も終わったことだし、キミたちともいよいよお別れなのね?
最後に、ヘッポコ的順位表を兼ねた、RPG風エンディングロールをどうぞ!

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

出場32カ国チーム・主な登場選手・人物・アイテム


1位 南斗聖拳キング・シン・スペイン
シャビ、トーレス、ジョレンテ、ビジャ、ピケ、シャビ・アロンソ、イニエスタ、ペドロ、
プジョル、シルバ、セルジオラモス、ナバス、セスク・ファブレガス、カシージャス

2位 元斗皇拳・金色の狼ファルコ・オランダ
ロッペン、スナイデル、カイト、バンブロンクホルスト、デゼウ、ファンデルファールト、
ファンベルシー、デヨング、魔大戦…いや、マタイセン、ブラーフハイト、ハイティンガ

3位 南斗鳳凰拳・皇帝サウザー・ドイツ
クローゼ、カカウ、ポドルスキ、エヂル、マリオ・ゴメス、フリードリッヒ、ハッシ
シュバインシュタイガー、ミュラー、ケディラ、ヤンセン、キスリング、トニクロース、

4位 北斗琉拳・羅将ヒョウ・ウグルアイ
フォルラン、スアレス、ペレイラ、カバーニ、アレバロ、アブレウ

5位 五車星・山のフドウ・パラグアイ
カルドソ、ビジャール

6位 北斗神拳・拳王ラオウ・ブラジル
カカ、ファビアノ、ロビーニョ、マイコン、ドゥンガ監督(大魔神)

7位 北斗琉拳・最後の将カイオウ・アルゼンチン
マラドーナ監督、メッシ

8位 Mr.ポポ・ガーナ
ムンタリ、ギャン

9位 北斗神拳正統伝承者ケンシロウ・日本
本田選手、松井選手、大久保選手、遠藤選手、岡ちゃん(監督)、森本選手、今野選手、
トーリオ選手

10位 北斗琉拳第3の将ハン・ポルトガル
クリスチアーノ・ロナウド、デコ

11位 五車星・雲のジューザ・イングランド
ヘスキー、ジェラード、ベッカム(スタッフ)、グリーン、アップソン、ランパード、
ルーニー

12位 黒夜叉・メシキコ
ドスサントス、エルナンデス

13位 リュウガ・韓国

14位 北斗神拳・師父リュウケン・チリ
サンチェス

15位 五車星・風のヒューイ・スロバキア

16位 北斗神拳・ジャギ・アメリカ

17位 牙一族・南アフリカ(開催国)

18位 五車星・炎のシュレン・スイス

19位 五車星・海のリハク・ギリシャ

20位 ヤムチャ・スロベニア

21位 北斗琉拳シャチ・セルビア
ルコビッチ

22位 ライガフーガ・コートジボワール

23位 南斗水鳥拳レイ・イタリア
カンナバーロ

24位 南斗双鷹拳ハーン兄弟・デンマーク

25位 クリリン・カメルーン

26位 南斗無音拳・アルジェリア

27位 バット・ニュージーランド

28位 南斗白鷺拳シュウ・フランス
アンリ

29位 ウイグル獄長・ナイジェリア

30位 アイン・オーストラリア
ケイヒル、ケネディ、キューエル

31位 天津飯・ホンジュラス

32位 アミバ・北朝鮮
チョン・テセ


特別出演
セルヂヲ越後、堀池巧、松木安太郎、名波浩、やべっち、慈英、前田アナ、
ジダン、トキ・トルコ、シマンテック、トレンドマイクロ、熊のプーさん、
パオルくん、プラッター会長、ミスター西村(審判)、ピーター・アーツ


視聴放送局
TBS、NHK、テレビ朝日、日本テレビ、テレビ東京、フジテレビ、スカパ


参考文献
北斗の拳、ドラゴンボール、
月刊ザ・ハイビジョン7月号増刊2010ワールドカップをぜんぶ見る!


制作・著述
勇者ヘッポコくん、ワールドカップ南アフリカ大会観戦記実行委員会


だが! しかし! 本当のヒーローは、パソコンの前のキミたちだ!


× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

長い間、ご愛読どうもありがとうございました。これからも勇者ヘッポコくんは日本の…
いや、世界のサッカー界を遠くから見守り、応援していく所存です。このワールドカップ
観戦記が世界のサッカーに少しでも貢献し、ひいては地球環境の保全に寄与できたらなら、
これ以上の幸せはありません。

ご承知のように、今、地球環境はかつてない異常気象に見舞われ、大変な時代に突入しつつ
あります。折しも、ここ日本では円高が大変なピンチを招いているわけですが、不景気の
根本的な原因から目を背け、いたずらに権力闘争や他党批判を繰り返す政治家や官僚達は
もはや無用の長物なのです。せめてサッカーフアンであるキミたちだけには現実から目を
背けて欲しくないのね?

あー、暑いのね。

ぢゃ!
 

レンタル掲示板
/22