teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2017/6/10 大阪市中央体育館 座席

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2017年 2月27日(月)17時36分36秒
編集済
  57th&9thツアー 6/10大阪だけチケット取りました。

最前列を確保する気満々でしたが、発券してみたらなんと、2列目の端っこでしたorz

ファンクラブのレガシー会員用先行発売が予定時刻になっても始まらず、
数分おきにリロードを繰り返し続けて1時間半ぐらいして(一般会員の先行発売時刻?)
やっと利用できるようにった状態で、開始と同時に購入ということができなかったからね・・・。
私は時間を自由にできる職業なのでPCに張り付くことができたのでまだよかったと思うけど、被害被った人いたんじゃないかな。
しっかりして欲しいよね。

スティング公演の下見も兼ねて(?)1月23日に同じ会場で開催されたブライアン・アダムスのGET UPツアー大阪公演に行ってきました。
チケットは間際に取ったので、ステージ正面のスタンド席でしたが、スタッフにステージ真横のスタンド席に誘導され、近くで見ることができました。
アリーナ席前方の様子もよく見え、横36列ぐらい、最前列だけパネル可らしいということが分かりました。
撮影・録画OKで、警備員も引っ込むという神対応はスティングのときも同じだといいですね♪

スティング・ポリスファンの方々の中にはブライアンのファンも多かったと思うので、行かれた方もいらしたのではないでしょうか。
会場でアニマルライツパネル展のお手伝いをさせてもらってました。見ていただけましたか?

(3:32辺りから、私がスタンドから撮影したステージ&アリーナ前方の映像があります。)
 
 

Joe

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2017年 2月10日(金)03時52分9秒
  ジョー君がいつの間にか見た目も親父そっくりになってる・・・

あれからもう12年経ったのか。
 

The Living Sea

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2017年 2月 3日(金)18時41分7秒
  Book Offで送料を無料にするために500円ほどの商品を探していたら
The Living Seaがあったのでポチッ。

Dolphinsの感動よ再び、と期待したが・・・
こ、これは・・・駄作では?(^^;
書下ろしがインスツルメンタルのみ、アレンジも地味。

結局あと3円足りなかったのでついでにガラスの仮面47巻もポチッ。
こんなヤバイ巻だったんか、47巻!

 

Sonic Sea

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2016年 9月28日(水)03時40分13秒
  2016年のドキュメンタリー"Sonic Sea"にスティングが出演していることを偶然知ったので映像を探したら、誰かが全編(約1時間)アップしてくれていました。



リンク切れの場合は別途お探しください(^^;

海洋騒音公害が海洋生物に与える影響について問題提起し、解決策も提示しています。
スティングの登場は下記①~③と僅かですが、ぜひ全編通してご覧ください。

日本ではアニマルプラネットとディスカバリーチャンネルが「ソニック・シー:海の不協和音」と題して2016年7月に放送したようですがあんまり情報がない・・・。

こちらの解説を読んでからご覧になると、字幕なしでもなんとなくわかるかと思います。
(英語から日本語に翻訳されたページのようです。)
http://www.ifaw.org/japan/news/ディスカバリーチャンネルがNRDC-IFAWの海の騒音の映画を放送


豪華客船でクルージング、なんて憧れるけど、こういった影響についても認識しておかないといけませんね。
地産地消を心がけることも貨物船の往来を減らすことにつながる・・・かも?


<スティングの登場箇所と文字起こし>

① 14:30-15:55辺り

> I've known about whales' song for a long time and I've heard it many times and also astounded by the distance that their songs could travel, that they have to communicate sometimes ocean-wide. It's like a telephone. And so it would be logical that their hearing would be as powerful as their reach when they sing.

> I make my living as a musician, I've subjected myself to industrial levels of noise because of it, and my hearing is impaired. I'm so increasingly more aware of the sonic world we live in. I prefer silence.

> I was born and raised next to a shipyard in the north of England. At the end of my street are some of the biggest ships ever constructed on planet Earth. They would launch off, the timbers cracking and the drag chains being pulled, and as a small child I found that stirring and frightening.

> No, you wouldn't think about what was going on under the sea. It was just a means of transporting things or transporting people rather than to go underneath it.


② 39:30-39:45辺り

> I was listening to the noise that sea mammals and fish are subjected to, which was painful to me. I can see that it would cause a psychosis, day after day.


③ 55:43-56:01辺り

> We are searching harder every day for more and more oil, everywhere. So if there is a technology to make it less abusive to the sonic world, then we should embrace them, no matter what the cost.


ケーブルテレビ放映分に日本語字幕が付いているようなので訳は載せません(^^;

 

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2015年10月10日(土)08時46分1秒
  Ghost Storyの解説で Dolphins について何か書いた記憶があって、どんなこと書いたんだっけと読み返そうと思ったら、リンクがない!
更新履歴では確かに書いたことになっているが、初めからリンク付け忘れてたのか、消えたのか?
ページ名を予想して直リン打ってみてもエラー。
本当にゴーストになってしもた。

放置しすぎて、もはや生データをどこに保存してあるのかも覚えてない(爆)
 

Re: Kingdom Come

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2013年10月10日(木)18時40分59秒
  > reikoさん

はじめまして。

I Hung My Headの「Kingdom come」には頭に「til」(=till, =until)が付いているので、「till kingdom come」(永遠に)という慣用句として使用されていると考えます。

私の訳では「He's come to fetch me」を、「迎えに来た 」と訳したので、永遠に彷徨うよりは連れて行かれる目的地がある方がいいかと思い、「あの世まで」と訳したのだと思います。(「kingdom come」自体には「天国」という意味もある。)

その「till kingdom come」はキリスト教の「主の祈り」や聖書に登場する「thy kingdom come」に由来しており、神の国の実現を待ち望んでもなかなか実現しないことから、皮肉を込めて「永遠」を意味する慣用句として使われるようになったようです。

ですから、歌詞のこの部分には今の世の中への絶望や批判の気持ちがこもっていると言えると思います。

答えになっていなかったらすみません。
 

Kingdom Come

 投稿者:reiko amano  投稿日:2013年10月 7日(月)19時49分15秒
  はじめまして。
Kingdom Come について。
これはキリスト教の言い方です。Kingdom Come 神の国が実現する。Stingは多分批判的に使っていると思いますが。どうでしょう。
 

スティング新曲第2弾 And Yet 歌詞ビデオ

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2013年 9月15日(日)06時26分6秒
  故郷の港に戻る船乗りの男の心境を、自然現象と重ね合わせて表現している、美しい曲。
でもカラオケ向きではなさそうね…

Sting - And Yet (Lyric Video)
CherrytreeHouseTV

http://youtube.com/watch?v=7qV7nM83IBQ

 

スティング新曲 Practical Arrangement 歌詞ビデオ

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2013年 7月19日(金)05時56分4秒
  アルバムのテーマからは想像できなかった、意外なラブソング。
僕と結婚してみない?そんな感じの、ユルくてドライな結婚観。

Sting - Practical Arrangement (Lyric Video)
CherrytreeHouseTV

http://www.youtube.com/watch?v=NEn7KYHEpAk&feature=youtu.be

 

スティングの新作アルバムThe Last Ship 2013年9月発売予定

 投稿者:たろちゃん  投稿日:2013年 6月 8日(土)03時12分33秒
  楽しみすぎる!
100回ぐらい再生して日本語に起こしたよ~↓

http://videos.huffingtonpost.com/entertainment/celebrity/stings-the-last-ship-517804296
======================
このアルバムの楽曲は、ある劇のために作ったものなんだ。それは僕の故郷であるイングランド北部の、造船所の町を題材とした劇で、造船所を解雇された労働者父子たちの闘いと和解を描いている。物語では、地元の神父が彼らを救いたいという思いで、自分たちの船を造って海から世界へ旅立つことを提案する。それは突拍子もないアイディアで、象徴的な考えに過ぎないんだけど、その象徴に何か物凄い力が秘められていて。

楽曲の多くはパブで作られたような感じになっていて、民衆がジョッキでビールを飲みながらふざけあったり、歌ったりしている雰囲気をスタジオで再現しようと努力したよ。

このアルバムの概念は、仕事の大切さを思い出させること。個人にとっても、社会にとっても必要なこと。

これまで手がけてきた音楽はほとんど、自らの告白だった。それが、他人の立場になって書くことを考え始めてから、思いが湧き出てきた。もう自分自身に邪魔されなくなったからね。その過程を楽しんでいるよ。

僕は音楽に関しては虻みたいなもので、一つの道にとどまらない、それが僕には肝心なこと。僕はいつも音楽に驚かされている。だから僕も常に音楽に驚きを込めようとしている。ハーモニーの流れであれ、楽器の入り方のアレンジであれ、キーの変化であれ、サプライズは必要なんだ。その意外性が僕の音楽のエッセンスになっている。予測できるようなことではダメなんだ。

この作品は単なる記録ではない。もっと強い思いに駆られ、伝えなければならない話、伝えたい話があって、だから他の人々の人生を通して自分の話を伝えているんだ。

四六時中この作品のことを考えているよ。食事中も、睡眠中も、夢の中でも。完成するまでやめられないね。
======================
 

レンタル掲示板
/13