teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


閉会の挨拶

 投稿者:長瀬大@司会者メール  投稿日:2004年 1月26日(月)23時25分10秒
  「題詠マラソン」折り返し地点でリタイア・・・。
そんな悔しさから企画された「第1回ひとり題詠マラソン感想会」も
この閉会の挨拶を残すのみとなりました。
まずは参加してくださったみなさんに感謝を述べたいと思います。
どうもありがとうございました。

「長瀬大の長瀬大による長瀬大のための感想会」。
自作自演の域を超えて「長瀬大だらけの水泳大会」とか
「春の長瀬大アニメ祭り」とか「長瀬大合同結婚式」みたいな狂気さえ感じる企画です。
感想会が進行するにつれ、さみしさと虚しさのあまり、
刻一刻と擦り切れていく音が聞こえるくらい疲弊していきました。
でもそれが、参加総数:4名、発言総数:40件(適当)
と言う大きな成果につながったことに、安堵と心地よい疲労とを感じています。

また、このような無謀な企画を暖かく見守ってくださったみなさん。どうもありがとうございました。
みなさんの暖かいバイブレーションを感じながら、やっと感想会を進めることができました。
そして最後に改めて二日間に渡り素敵な感想を投稿して下さった
参加者のみなさまに心より感謝しつつ、閉会の挨拶とさせて頂きます。

「第2回ひとり題詠マラソン感想会」でお会いしましょう。

***************************
「長瀬大の第1回ひとり題詠マラソン感想会」公式記録
***************************

司会
・長瀬大

参加者(4名)
・長瀬大
・長瀬大
・長瀬大
・長瀬大

紹介した短歌(10首)
・いくつもの夢から覚めた君の目に月はきれいに見えていますか/長瀬大
・音楽の歌詞も映画の人物も、愛・愛・愛・愛、おさるさんかよ/長瀬大
・好きだった妻と別れる夢を見た まだ眠ってもないはずなのに/長瀬大
・我輩は猫舌である ふーふーと威嚇しながらラーメンを食う/長瀬大
・特別に嫌いな人がいないからどこかがおかしいのだとは思う/長瀬大
・遅くまでお仕事おつかれさま 愛はちゃんと冷蔵庫で冷えてるよ/長瀬大
・恐ろしく馬鹿なんだけど飼い犬は一般的に飼い主に似る/長瀬大
・キャラメルが歯にくっついて剥がれないことを何かの比喩にはしない/長瀬大
・「象殺し夫人」そいつは素手だけで象を倒せる女なんだが/長瀬大
・肌に悪いアルカリ性の石鹸は弱酸性の反対なのだ/長瀬大
・おしゃべりがなんだか七五調になり「短歌みたい」とあなたが笑う/長瀬大

企画・演出
・長瀬大

SPECIAL THANKS TO
・長瀬大

SPECIAL NO THANKS TO
・長瀬太
・長瀬犬
・長瀬劣

(FIN)
 
 

22:00を過ぎました。

 投稿者:長瀬大@司会者メール  投稿日:2004年 1月26日(月)22時03分57秒
  これで「ひとり題詠マラソン感想会」および
「ひとり題詠マラソン感想会EXTRA」の感想を受付を終了させて頂きます。
みなさん、たくさんの感想をありがとうございました。

後ほど22:30を目安に閉会の挨拶をさせて頂きまして、全日程が終了です。

みなさんお疲れさまでした。
 

100:短歌

 投稿者:長瀬大メール  投稿日:2004年 1月26日(月)22時05分41秒
  100:短歌
おしゃべりがなんだか七五調になり「短歌みたい」とあなたが笑う/長瀬大

「リアル」べったりに生きている中でも、
時折「詩」が紛れ込んできて、笑ってしまうことがあります。
「おしゃべりが七五調になる」と言うのが詩か? と言う議論もあると思いますが、
普通の人間が普通に生きていて「詩」と感じることなんて、所詮そのレベルです。
そんな風に考える俺にとって、この歌はとても「リアル」に響きました。
「短歌みたいな」おしゃべりで好きな人を笑わせられるならそれで充分です。

長瀬大
 

100:短歌 のお歌

 投稿者:長瀬大メール  投稿日:2004年 1月26日(月)22時05分51秒
  100:短歌
おしゃべりがなんだか七五調になり「短歌みたい」とあなたが笑う/長瀬大

歌われている情景は、日常のありふれた会話でしょう。
長瀬大さんには珍しく、幸福感に満ちた歌だと思いました。
「詩情」とまでは言えませんが、「空気」を感じさせるような作品ですね。
長瀬大さんの感じる「リアル」と「詩」とのぎりぎりの妥協点が
この辺りなのかなと想像させるような作品で興味深かったです。
 

100:短歌 のお歌

 投稿者:長瀬大メール  投稿日:2004年 1月26日(月)22時06分20秒
  100:短歌
おしゃべりがなんだか七五調になり「短歌みたい」とあなたが笑う/長瀬大

とにかくこのお題は難しかったと思います。
「短歌」について「短歌」で語る以上、
どうしても理屈っぽくなったり
変に否定的になったり肯定的になったりしてしまいますから。
要するに、普通に詠んでいては詩から遠く離れてしまいがちなお題だったと思うんです。

で、長瀬大さんのお歌ですが、
お題と真正面から向き合うのではなく、道具や風景としてさらっと織り込んでいます。
それは結構意外でした。詩的なお題でも論理が勝ちすぎる歌を作ってる人ですので。
 

「象」そして「石鹸」の歌の感想ありがとうございます。

 投稿者:長瀬大@司会者メール  投稿日:2004年 1月26日(月)22時06分1秒
  いよいよ時間もなくなって参りました。
これまでみなさんたくさんの感想ありがとうございました。
では、最後の歌を改めて紹介します。
やはり最後は題詠100首目のこの歌ですね。

100:短歌
おしゃべりがなんだか七五調になり「短歌みたい」とあなたが笑う/長瀬大

よろしくお願いします!
 

096:石鹸 の歌

 投稿者:長瀬大メール  投稿日:2004年 1月26日(月)21時41分23秒
  096:石鹸
肌に悪いアルカリ性の石鹸は弱酸性の反対なのだ/長瀬大

この歌も先ほどの「象」の歌と同じく、
笑えるかどうかだけで評価が決まるような歌ですね。
『天才バカボン』の有名な台詞を下敷きに、
実は非常に巧みにまとまっている歌だと思いますが、
それが「感心」につながっても
「笑い」にはつながっていないんじゃないかと思います。
 

096:石鹸 のお歌について

 投稿者:長瀬大メール  投稿日:2004年 1月26日(月)21時41分15秒
  096:石鹸
肌に悪いアルカリ性の石鹸は弱酸性の反対なのだ/長瀬大

初句6音が字余りですが、非常にスペース効率の良い、きっちりとしたお歌でした。
ただこれも「上手」と言うとこにすとんと落ちすぎている気がします。
もう少し文体なり調子を崩したほうが面白さは増すのではないでしょうか。
 

おー!

 投稿者:長瀬大たちメール  投稿日:2004年 1月26日(月)21時33分26秒
  のー!  

感想会終了まであと30分弱です。

 投稿者:長瀬大@司会者メール  投稿日:2004年 1月26日(月)21時32分36秒
  みなさん、ラストスパートがんばりましょう!  

レンタル掲示板
/6